日韓夫婦が教える日韓国際結婚の手続き(韓国での届出編)

こんにちは、KIM-MAKOです。前回は国際結婚の手続きとして日本に先に届け出をする「創設的届出」を体験談を元にお伝えさせて頂きました。今回は「韓国」編です!

ネットを探しても出てこないであろう、実際に経験したレアでリアルなドタバタ劇(笑)。前編はお楽しみいただけましたでしょうか?^^ 今回は韓国で報告的届出をされる方で、手続きについての疑問や不安の解消にお役に立てたら嬉しいです。

CONTENTS

この記事でわかること

  • 日韓国際結婚の婚姻届の手続きの流れ(日本が先、韓国が後のパターン)
  • 報告的届出とは
  • 韓国に行く前に準備した書類
  • 実際に韓国で行なった手続き
  • 韓国にする報告的届出の期間は(申告義務期間)?
  • 届出期間(申告義務期間)を過ぎた場合はどうなる?

私たちのように日本で先に手続きをして、その後に渡韓して韓国で手続き、というパターンの方もいらっしゃるかと思います。

国際結婚の手続きの流れ:日本(創設的届出)→韓国(報告的届出)

日本に住んでいる日韓カップル、韓国に住んでいる日韓カップル。その他の国に住んでいる日韓カップル。

私たちの場合は住んでいる日本で先に婚姻届を出し、受理されました。(創設的届出)

そして次はその婚姻が成立したことを韓国に届出し、受理されました。(報告的届出)

「お互いの国に届け出をし、お互いの国で受理されること」。これが国際結婚の届け出の大前提となり、これをもって国際結婚が晴れて成立します。どちらかの国に届けただけ、では成立しないので注意したいですね。

手続きの大変さで言うと、「報告的届出」はあくまでも報告します〜、という意味合いなので、先に婚姻届を成立させる「創設的届出」の方が書類も多く手続きは大変かと思います。

どちらの国が最初、というのは決まっていませんのでどちらが先でもOKです!

日本国内の韓国大使館・領事館で手続きは出来ないの?

日本で婚姻届が受理されました。次は韓国への届出が必要です。

韓国に行かずとも日本にある韓国大使館、韓国領事館でも届出が出来るので、韓国にすぐに行く予定の無い方は国内での手続きが出来ますね。

私たちの場合も日本国内の大使館などで報告的届出は出来たのですが、その後に韓国に行く予定があったので韓国の役所に届出をしよう、ということになりました。これも経験、経験と思って。

何度も韓国には行ったことがあるけれど、結婚して初めて行く韓国、そして韓国の区役所。なんだか国際結婚感、出てきた(?!)。

韓国に届ける前に必要な準備と書類

日韓国際結婚手続き(韓国編)先に日本で、次に韓国で手続きの説明。
日本に届出した時に書類を全て日本語に訳にしたけど、韓国に提出する書類は韓国語訳にする必要があるの?

そうなんです。韓国の役所に届出る為に「日本語で書かれている書類」は韓国語への翻訳する必要があります!1部でOKです。

ウチの場合は主人が翻訳をしました。本人でも翻訳はOKです。

韓国ではどこの区役所に届出をするの?

日本では婚姻届は基本的には夫婦の本籍地、または居住地に提出をしますよね。

韓国ではどこの区役所に提出をするのでしょうか?

私たちは日本に住んでいるので韓国ではどこにある役所に出したかといいますと、、、

韓国の居住地にも関係の無い「今回の短期滞在で一番便利な場所にある役所」でした。

韓国は住民登録番号がありその番号で管理されているので韓国内のどの区役所でも手続きが出来ると言うことで、私たちはカンナムの役所に行って手続きをしてきました。

日韓国際結婚 韓国での婚姻届手続き 実際に行ったソウル・カンナム区役所の写真です。
ソウル・カンナム区役所の入り口!これから手続きです。

韓国の役所での手続き

初めて入る韓国の役所。日本の区役所の雰囲気に似ている感じがしました。

婚姻受理証明書とその翻訳1部など必要な書類を提出し、本人確認として外国籍である私はパスポートを提示しました。

ここからの役所の方とのやり取りは全部主人任せで、私は初めて入る韓国の役所をキョロキョロ見ては楽しんでました。

日韓国際結婚 韓国での婚姻届手続き 実際に行ったソウル・カンナム区役所の写真です。主人が書類を頑張って書いています。

婚姻届の書類は役所にあるのでそちらをその場で主人が頑張って書いていました。(こういうの書くのがホント苦手らしいが、ガンバレー)。

提出した後はしばらく待って、何回か質問があって呼ばれ、またしばらく待つを繰り返し、無事にその場でその日のうちに受理されました!そしてこちらの写真の「受付証」と書かれた書類を受け取りました。

この受付証には、主人と私の情報(私の場合は国籍が記載)、婚姻届、受付番号、受付日などが記載されています。

日韓国際結婚 韓国での婚姻届手続き 実際に行ったソウル・カンナム区役所で交付された「受付証」です。

韓国への届出する提出期間は?(申告義務期間)

日本の韓国大使館で報告的届出(婚姻申告)をする場合も、韓国に行って区役所に届出をする場合も「申告義務期間」が定められています。駐日韓国大使館のHPなどで必ず申告義務期間も確認してくださいねー。

婚姻申告の申告義務期間は婚姻が成立して「3ヶ月以内」と法務省のHPの国際結婚のQ&Aに記載があります。(2021年10月時点)必ずご自身で確認をして下さいね!

そうなのです3ヶ月以内に相手国に届出をしなければならなかったのですが、、、私たちが韓国へ行ったのは日本での婚姻成立より3ヶ月以上が経過した後だったのです、、、。

届出期間(申告義務期間)が(リアルに)過ぎてしまった!!!どうなる??

実は私たち、、、「申告義務期間」が定められていることをきちんと認識せず、韓国の役所に届出をした際に「申告期限が過ぎていること」を知ったのです!

そ、その場合は手続きは出来なくなるの? ど、どうなってしまうの??

そうですよね。

私たちの場合ですが、「遅延料」を支払う必要がありますと役所の方から伝えられ、振込で遅延料を納めました。

私たちは申告義務期間を過ぎてはしまいましたが、こうやって何とか無事に婚姻届を韓国に出すことが出来ました!これで韓国、日本の両方に婚姻届が受理されたことになります。

皆様は期限が過ぎないように皆様は提出されると思いますが、私たちの実際の遅延ケースをお伝えさせて頂きました。そして色々なケースがあると思いますが、少しでも日韓の国際結婚の手続きについて皆様のお役に立てたら嬉しいです。

次回は、「日韓国際結婚あるある!の夫婦別姓」についてお伝えしたいと思います。

今回もお読みいただき、有り難うございました。あんにょーん。

BY KIM-MAKO

よかったらシェアしてね!
CONTENTS
閉じる